社長メッセージ

梅澤敏徳

丸紅紙パルプ販売は、1953年の設立翌年に丸紅株式会社より資本参加を受け、数多い丸紅株式会社の事業会社の中でも、いち早く「丸紅」の名を冠した事業会社です。

私たちは2010年に丸紅株式会社より紙・板紙販売の事業移管を受け、丸紅グループの紙・板紙国内販売の中核として、グループ製紙会社および国内外の様々なサプライヤーとの強い信頼関係をベースに、従来の出版印刷用紙・段ボール原紙のみならず、包装用紙・情報用紙・衛生用紙・化成品・紙製品など幅広い商品分野を取り扱っております。

丸紅グループの総合力とグローバルネットワークを最大限に活かしながら、時代の変化に柔軟に対応し、新たな価値を提供できるビジネスへの転換を図ると共に、お客様のニーズを的確にとらえ、お客様の信頼されるパートナーとして、より多様なサービスやソリューションを提供してまいります。
さらに地球環境に配慮した企業を目指しており、ISO14001、森林認証(FSC®、PEFC)を取得し、地球環境のより良い未来の実現のために広く社会に貢献できるよう日々努力してまいります。

引き続きお客様から信頼を得られるように、社員一丸となって全力で取り組んでいく所存でございますので、今後とも変わらぬご支援を賜りますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長
大日方 直樹
Naoki Obinata